話題の自動車・バイク

[動画] HREホイール工場への密着取材映像!! アメ鍛が出来るまでの過程

投稿日:

 

スティーブさんが取材へ向かったのは「HRE Performance Wheels」
そう、アメリカ製鍛造ホイールメーカーの一社です。

動画1

スポンサードリンク


動画2

何故アメ鍛は高いのか??その秘密がこの動画で明らかになります。

ws002201849
まず、最初は50kg程の材料ですが、完成時には約10kg程となります。
4本で200kgのアルミ材です。
ws002201851
要するに、材料の80%(5分の1)は最終的にはアルミカスとなってしまいます。
削り出しは贅沢ですね… そして削られた部分はリサイクルとなる様です。

ws002201852
そしてこちらはポルシェ918のホイール。
トータル800ps近い、トップクラスのスーパーカー(ハイパーカー)用のホイールです。
最初は機械で削り出していくのですが、その後は職人が手作業で磨いていきます。
ws002201853
一つのホイールに沢山の時間を掛け磨き上げるので、やはりそれなりの納期が掛かります。

そしてパウダーコート。
粉体塗料を静電帯電で付着させ、最終的に焼き付け塗装で仕上げます。
ws002201854
パウダーコートで仕上げることによって、塗料とホイールの密着も非常に強固になり、砂利などのダメージから守ります。

3ピースホイールは、手作業によるシリコン接着もあります。
なんとピアルボルトはチタン製。
ws002201855

総括

デザインが豊富なアメリカ製鍛造ホイールは、このような理念の元作られていたのですね。
価格や納期の長さは、単に海外だからというだけでなく、受注されてから完成まで仕上げるその理念によるものでした。
これだけの拘りを考えると、「単なるパーツ」ではなく「芸術品」という言葉がしっくりきますね。

最後に、取材へ行かれた スティーブ的視点 Steve’s POV 様、お疲れさまでしたm(__)m

Faccebook like

ad

スポンサードリンク

ad

スポンサードリンク

-話題の自動車・バイク
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

[動画] TE37にこびりついた、固着した汚れを取り除くと….. [DIY]

ホイールについた頑固なダスト汚れ等を清掃した動画です。 分厚い膜の様に張り付いた汚れ….. DIYで撤去するにはどうすればよいのでしょうか!?

[動画] アラブのアフターファイアは格が違った…. [やりすぎ]

アラブでマシンガンの様にアフターファイアーを連発する日本車?? 車へのダメージはお構いなし!?

[動画] BMW・M235iの追走ドリフトPVがめっちゃカッコいい件

プロドライバー&プロカメラマンによる、超次元で完成されたPVの紹介です。 流石BMW…直6を復活させただけではなく、プロモーションビデオに関しても抜かりなしです。 その他BMWに関する動画 …

[動画] リバティーウォークのアヴェンタドールの製作風景!

切り取られたアヴェンタドールのフェンダー・・・・贅沢すぎる??余り部分(;´Д`) そんな感じで、盛り上がりつつも製作が進んでいくPVとなっております!

[動画] 11/3日「イレブンスリー暴走]、ギャラリーが暴走側になってる件

暴走すると、ギャラリーが集まりますが・・・・これは荒れていますね; 日本では警察が優しい(職務上撃ったりしない)ですが、公務執行妨害で検挙されるような出来事です。 大阪怖え(;´Д`) その他暴走関連 …