話題の自動車・バイク

[動画] 一時的に車高を上昇することが可能な「ロベルタカップ」

投稿日:

ロベルタカップとは、車高調の上部に挟み込む「カップ」式の上昇装置です。
ランボルギーニ等のスーパーカーに装着される、「一時的に車高をあげる装置」に似ていますね。

エアを使いますが、エアサスと違い、普段はリジット状態なのでサーキット等を走りこむことも可能!!
ピロアッパー式の車高調なら、幅広く装着可能なのも高評価です。
(※別途カラー等は必要な場合)

スポンサードリンク


5cm~7cmって、思った以上に大きな上昇幅です。
車って2cmも下げればだいぶ印象変わりますので..

上げ幅は、車重や車高調のストローク(バネの縮み)が影響してきます。
※セルシオ等でもしっかりと上がるようなので、ある程度までの車重なら大丈夫ですが…

スプリングがあまりにも硬いと、殆ど上がりません。
車高調がストロークしていない分殆ど上がってくれませんので、ヘルパースプリング等を使ってストロークさせる必要がありあmす。


※通常のロベルタカップは、上げたまま通常走行はできません。
しかし、高級版の「ロベルタリフターシステム」は、なんと上げながら走れます。
カップも大きく、構造も異なります。
基本的にスーパーカー用のラインナップです。

スーパーカー用のラインナップは、純正サスに取り付けられることが出来るケースが多いのもポイントです。

スポーツカーやスーパーカーは、フロントリップが長く、段差で擦ってしまうことが珍しくない為、
利用しているオーナーからは非常に好評です。

Faccebook like

ad

スポンサードリンク

ad

スポンサードリンク

-話題の自動車・バイク
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

[動画] ランボルギーニ・ウラカンで2WDモデルが復活!玄人向けの操る楽しさを… [パワースライド]

近年は、ハイパワーMRやRRに「4WD」のラインナップが相次ぎました。 安全性と、走行性能の両立という答えなのかもしれません。 しかし、「絶対」ではないのも事実。 オーナー達からの要望によって、廉価版 …

[動画] 海外の車高短アリスト(レクサス・GS)の走行動画 PV

海外のアリストの改造動画です。素晴らしい完成度+良いPVに仕上がっています。 超ツライチ+素晴らしい全塗装です。アリストはグリル面積が少ないのですが、このグリルは目立ちます。 あまり見ないグリルですが …

[動画] 海外で大切に乗られている”ランタボ”こと「ランサーEX」の紹介 [1983年製]

ランサーEXは、事実上の2代目のランサーです。 日本のスポーツ走行ファンの間では1800ccのG62B搭載モデルが人気となりました。 そして今回紹介する動画は、なんと海外オーナーの方!! 凄く綺麗に乗 …

[動画] 800馬力のBNR32 GT-R  街乗りのドグミッション音!

800馬力のBNR32 ドグミッションで街乗り動画です。 かなり足も固めでしょう。ドグミッションの音は個人的には好みです! レーシーな仕様がお好みの方に喜ばれる仕様ですね。 しかしこの32R、恐らくマ …

[動画]世界が絶賛する、レクサスLFAのV10エキゾーストサウンド!

素晴らしい吹け上がりのLRエンジン….流石音に拘るヤマハのお仕事です! 今回は、純国産スーパーカーとして有名なLFAのサウンド紹介です。