話題の自動車・バイク

[動画] 一時的に車高を上昇することが可能な「ロベルタカップ」

投稿日:

ロベルタカップとは、車高調の上部に挟み込む「カップ」式の上昇装置です。
ランボルギーニ等のスーパーカーに装着される、「一時的に車高をあげる装置」に似ていますね。

エアを使いますが、エアサスと違い、普段はリジット状態なのでサーキット等を走りこむことも可能!!
ピロアッパー式の車高調なら、幅広く装着可能なのも高評価です。
(※別途カラー等は必要な場合)

スポンサードリンク


5cm~7cmって、思った以上に大きな上昇幅です。
車って2cmも下げればだいぶ印象変わりますので..

上げ幅は、車重や車高調のストローク(バネの縮み)が影響してきます。
※セルシオ等でもしっかりと上がるようなので、ある程度までの車重なら大丈夫ですが…

スプリングがあまりにも硬いと、殆ど上がりません。
車高調がストロークしていない分殆ど上がってくれませんので、ヘルパースプリング等を使ってストロークさせる必要がありあmす。


※通常のロベルタカップは、上げたまま通常走行はできません。
しかし、高級版の「ロベルタリフターシステム」は、なんと上げながら走れます。
カップも大きく、構造も異なります。
基本的にスーパーカー用のラインナップです。

スーパーカー用のラインナップは、純正サスに取り付けられることが出来るケースが多いのもポイントです。

スポーツカーやスーパーカーは、フロントリップが長く、段差で擦ってしまうことが珍しくない為、
利用しているオーナーからは非常に好評です。

Faccebook like

ad

スポンサードリンク

ad

スポンサードリンク

-話題の自動車・バイク
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

[動画] ボルボのV8エンジンを試しにストレートマフラーにしてみたら、中々良いサウンドだった→エンジンヤマハ製!

ボルボ製セダンを試しにストレート排気にしてみたという海外動画。 V84.4リッターエンジンは、日本のヤマハ製。 ヤマハのエンジンは、トヨタのハイパワー車や高級車を担う、超頑丈エンジンとして有名。 30 …

[動画]計算しつされたベタベタ車高のSTI YoutubePV

見るものを圧倒する車高&ツライチ。計算された車高とはまさにこのこと。リムもエアロもギリギリです。 インプレッサといえばラリーという既存の概念を吹き飛ばすほどの完成度です。

[動画] マフラーが車止めを乗り越えても、慌てちゃいけない!の模範例

マフラーが車止めを超えてしまった場合は、一人にマフラーを少し持ち上げてもらいながら進む必要があります。 でないとサイレンサーの角に引っかかってしまい・・・・動画の様な有様になることもあります(;´Д` …

[動画]R34顔をスワップしたCR-V、エンジンもB18改ターボで超本気仕様!![500馬力]

コチラのCR-V、なんとBNR34の顔面スワップや塗装だけでなく、エンジンも相当本気の仕様となっております。 B18ターボは500馬力!?!? これは顔面だけと侮って掛かったら置き去りにされる本気仕様 …

[動画] ロータリーエンジン搭載のFD3Sラジコンの快音&疾走!

FDのボディの形をしたラジコン、なんとロータリーエンジンを搭載! 暴走気味のパワー!?コースではまともにアクセルを開けられない??? 非常に快音のおもちゃです^^市販化されれば売れるでしょう&#823 …