自動車コラム 話題の自動車・バイク

[動画] R35用V6エンジンを移植した、R34スカイラインGT-Rが出来上がるまで [4WD]

投稿日:

WS002201384

VR38DETTを、BNR34スカイラインGT-Rに移植!!
しかも4WDのままで(笑)

そんな車両の製作過程が収められた、動画集です。
(パート6まであります)

Part1

ちょっと今まで作ったクレイジーカーも紹介+4WDのまま載せ換えたい意向を説明

自分たちはクレイジー(狂気)であり、パワーを求めているとのこと。
まさにその通りの企画ばかりです…(笑)

マスターシリンダー&ブースターは撤去して新規作成。
これによりペダル周りのトンネルもカット可能で、自由度が上がる様ですね。

スポンサードリンク

Part2

MT製作現場に迫る!

 

Part3

製作スペック紹介

以下の画像通りの構成です。
WS002201388

BNR32からもパーツを使っていますが、R34とほぼ共通な部分もあります。
トンネルカットやシーケンシャルMT、フロント用プロペラシャフト等がスペシャルです。

 

Part4

興味深いのがミッションのセッティングです。
「R35 GT-Rでは、トランスアクスル(リアにミッションをマウント)しているので、4WD化はどうするんだ??」
と思った方も多いでしょう。
実際、FRマシンへのVR38DETTのエンジンスワップは数多くの成功例がありますが、4WDとなると話は別。

しかし、Part4の動画を見るとわかる様に
WS002201385

こんな感じで構成されています!(驚愕)
R35ではリアからプロペラシャフトが往復していますが、それをフロントセクションで完結させているのです。
短いプロペラシャフトが、エンジン下まで伸びてVR38の下にあるドライブシャフトを駆動します。
プロペラシャフトはワンオフで作られている様です…( ゚Д゚)

WS002201386

ギアボックスは連結するとでかい…
シーケンシャルMTは新品??色合いはサンドイッチのような状態です。

フロントヘビーになりますが、エンジンの後方オフセットにより、多少はマシになっている様です。

WS002201387

作業中の笑顔が素晴らしいですねぇ…きっとこのGT-Rを作る作業が楽しいのでしょう!!
第2世代と第3世代の壁を越えて、楽しさを提供しているという状況。
作り手は思いもしなかったでしょう(笑)

タービンレイアウトは海外チューナーでありがちな、向かい合わせ式(笑)
これって、ちゃんと吸ってくれるんですかね!?
このためにインタークーラーも凹みが作られている徹底ぶりです。

 

Part5

シェイクダウン

 

Part6

4WD状態でダイノチェック+テスト!!

とりあえず完成となりました。

しかし、明らかに強化すること前提で考えられておりますので今後も楽しみです(笑)
1200馬力~2000馬力ぐらいが目標となるのでは??と言われています。

 

Faccebook like

ad

スポンサードリンク

ad

スポンサードリンク

-自動車コラム, 話題の自動車・バイク
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

[動画]4ローター搭載のRX-3!!響き渡る高音サウンド!

RX-7復活??はうれしいニュースですが、サバンナRX-3並の渋いデザインが蘇ってほしいと思うのは私だけでしょうか?? 高音が素晴らしい・・・・THE・ロータリーサウンドの紹介です。 その他ロータリー …

[動画] 雨の群サイ…ベテランすら飲まれるウェットコンディション[あってよかった消火器]

雨の群サイを攻める動画。 事前にも1台沈黙している車両が発見でき、勿論ドライバーも注意を払いますが…. その他、峠に関する動画紹介はコチラから

改造車の「ユーザー車検」事情。特に気を付けなければならない注意点とは??

「ユーザー車検とは…」 ユーザーが自ら陸運局に車両を持ち込んで、継続検査を受けること。 ユーザー車検のメリットは、なんといっても価格!! 自分で車を持ち込んで車検を通せば、最低限の法定費用 …

[動画] なめたネジ・錆ついたボルトの外し方を色々実践!![DIY]

自動車弄りで困るのが「ボルトが硬い・錆びている」等のパターンです。 意外と曲者で、予想していた作業を遅らせてしまうこともしばしば。 いつも素晴らしい動画を投稿している「OSHO BOLD」さんによる解 …

[動画] 16年放置されたRX-7のエンジンが掛かった!!→持ち帰ってレストア

なんと走行30000㎞のRX-7(SA22C)が16年も放置されていた様です。 しかし、油類などを交換したらエンジンが始動!! 16年ぶりの復活となりました。 その他ロータリーに関する動画紹介はコチラ …