話題の自動車・バイク

[動画] ついに鈴鹿2分切り!!谷口選手が乗るトップフューエルS2000が達成 [オンボード]

投稿日:

WS002000323
ノーマルのS2000とは一線を画する、ターボ&ロングノーズで武装されたトップフューエルのS2000。
外観も凄いですが、中身も本物。
F20C改に2450cc+ギャレットGTX582Rタービンにより800馬力を発生させています。

数あるサーキット仕様の車の中でも、異彩を放つ1台です。
そして、谷口選手のテクニックによりついに鈴鹿2分切りを達成。

その他S2000の動画紹介はこちらから

スポンサードリンク


市販車でもここまで行ける!!
軽量化や空力を徹底しているとはいえ、さすが谷口選手。
これは速すぎます^^;レコードの勢いが止まりませんね!

 

Faccebook like

[yahooauc key=”86″ hits=3 cate=26318 ]

ad

スポンサードリンク

ad

スポンサードリンク

-話題の自動車・バイク
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

[動画]この滞空時間・・・・まさしく4輪ウィリー!!

空しか見えないし、操縦はアクセルだけ・・・・ ただのフロントリフトとは違う、これぞ4輪ウィリー??と言える動画です。 その他ゼロヨンに関する動画紹介はコチラから

ワイルドスピード続編の正式タイトルが決定!「フューリアス 7」 公式トレーラーPVは11月1日公開!

公式にタイトルが「フューリアス 7」に決定したようです。 11月1の公式トレーラー発表に先立ち、ポールを含めたワイスピの軌跡を描いたHD画質のプロモーションPVが公開されました。 懐かしいですね。一体 …

[まさに怪物]0-100km/h は2.2秒!? 約1500馬力を発揮するモンスター田嶋のEVマシン

モンスター田嶋選手の E-Runner 。パイクスピーク2015で総合2位に輝いたマシンはまさかのEV!。 Rimac製4モーターは約1.1メガワット(約1500馬力)を発揮し、タイヤも「専用設計」と …

[この時代にファン多し] 1990年代のフラッグシップスポーツカーの加速を比較!

1990年代のスポーツカーは、なんとなく「抑えられた大馬力」の時代という印象ですね。 ノーマル~ライトチューンではどれくらいの加速なのか??それぞれ車両のスペックも合わせて比較してみてください。

[動画] グラマラスなコークボトルラインが美しい!! 1972 C3コルベット [PV]

1972コルベットの紹介です。C3の前期型に分類されます フェンダーのラインとアイアンバンパーが美しいですね… 前期型は、リアもスーパーカーの様な尻上がりデザインになります。 動画の車両は …