自動車コラム 話題の自動車・バイク

[動画] ディーゼルターボチューン!?ハイエースのサブコン効果はどんなものか[Fcon]

投稿日:

WS001000327
純正の制御された部分を最適化する・・・・HKSのサブコンが優秀??な様です。

どうやら、ハイエース純正のシャシダイ馬力はかなり低い(抑えられている??)らしく、きびきび走るならディーゼルでもコンピューターチューニングが有効なようです。

中々注目されない部分ではありますが、今回はハイエース用サブコンの紹介です。
FコンD→FコンiDと、進歩を続けています。

スポンサードリンク


解説を見る限り、サブコンでそんなに変わるのかよ!と思いますが、ネットでも一定のレビューがあります。
1世代前のFCON-Dの加速動画の紹介です。

かなり加速いいです!!トルクフルというか・・・・こんなにスムーズだっけ??と思わせるメーターの動き^^;

燃費に関しては、「あんまり変わらない」と「かなり悪くなった!!」という二つの意見が多い様です。
やはり、ひとによって踏み方が異なる&個体差の問題でしょうか・・・・・
それでも、軽油は安い!!大助かりです(笑)

高圧縮のディーゼルでも、ある程度のパワーアップは可能??今後はマツダ関連にも注目していきたいですね^^

しかし、気になるのは長期運用での耐久性。
走ってナンボのディーゼルですからね^^;

 

Faccebook like

[yahooauc key=”ディーゼルターボ” hits=3 cate=26318 ]

ad

スポンサードリンク

ad

スポンサードリンク

-自動車コラム, 話題の自動車・バイク
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

[動画] この初代エスティマ…驚愕の1500馬力! 内装の造り込みも凄い

「天才タマゴ」というキャッチコピーで登場した初代エスティマ。 ミニバンとしては先駆的な1990年からの販売で、人気になっていくにつれて鋭くなっていきました(エクステリアが)。 しかしこのエスティマに関 …

[動画]光岡ラセードでドリフト!? シルビアベースですが、全てがデカすぎる!!

オロチや卑弥呼等、個性的なレトロモダン車両を作っている光岡自動車。 ベースはシルビアとなっていますが、何がどうなったか、全長は5200m前後という超ビッククーペとなっています。 そんなレトロチックな車 …

[動画] 4.3リッター化されたR35GT-R、327km/hでまさかのタイヤバースト!

HKSキットで4.3L化されたストリート超速仕様のGT-R。 順調に加速していきますが、327km/hあたりで破裂音が発生!? その他GT-Rに関する動画紹介はコチラから

[動画] 6年間かけて、事故車のフェラーリ・テスタロッサを修復!! [レストア]

事故車のフェラーリ・テスタロッサ…. V12エンジンも火入れを行えない状態で、とても悲しそうです。 そんな車両を、海外の方が購入し、自宅のガレージ??でレストア!! お金も掛かったと思いま …

[動画]これぞボクサーサウンド! GC8インプレッサの加速&マフラーサウンド

今回はGC8のマフラーサウンドの紹介です! GC8やGD初期のインプレッサや初代フォレスター、BE/BHレガシィの不等長エキマニから出るボクサーサウンドは、やはりスバル車の個性を感じさせてくれますね。 …