自動車コラム

最高にカッコいい”ダミー”カスタムパーツは何だろう??

投稿日:

もう始まる前から「やっぱあれしか無いだろ!」という声が聞こえてきそうですが、一応色々と探っていきたいと思います。
この他にも、まだまだカッコいい物多いと思いますので、コメント欄またはFacebookより沢山の意見お待ちしております^^/

動画紹介は、懐かしのヨンメリです。

スポンサードリンク


ダミーオイルクーラー

WS001000276
やはり最強のダミーパーツといえばこれでは無いでしょうか??
日本ではつけるだけでカッコよく(イカツク)なるアイテムです。
しかも、ダミーのお蔭で本物の価値観が高まっております。本物をダミーっぽく付けていると、「SUGEEEE!!!」となります。

しかし、センスの問われるパーツで、装着は難しいでしょう。
バイク用も含めて、値段は非常に安価です。

価格・100円ぐらいから~当時物高価商品まで

 

ダミーアンテナ(棒)

VIP系セダンがよくつけているアイテムです。
そもそも、何故つけるのか??
回答としては、昔はNTT製、本物の自動車電話用アンテナがあったことが要因でしょう。
たしかに、当時からしてみればVIPです。それが今やブルートゥースハンズフリーの時代ですからね

 

ダミーシャークアンテナ

安定のオシャレ感。中々わからないものです。

 

ダミーアルミリング

WS001000277


(すみません、乗用車系のメッキリングの動画はすぐ見つかりませんでした)
当時でもイケてたアイテムだとは思うのですが、現在つけていると非常にオシャレ感を感じます。
ホワイトリボンとの組み合わせもいいですね。
アルミが当たり前になると、今度はテッチンがオシャレになるという・・・オリジナリティは大事ですね。

 

ダミーキャリパーカバー、ダミーディスク

最近流行ってますが、危険という声も。クオリティ高くつけるのは難しそうですね。
これが流行ると本物の価値があがります。

 

ダミーNOSボトル

インパクト強いです。配管までしっかり作られると、パッと見ではわりません。

 

ダミーダクト

これは浮いてしまうので中々難しいアイテムです。穴が空けば本物となりますが、形状と一体感が重要です。
エアスクープについても同様。穴開けてしまえば本物となります。

 

ダミーインタークーラー

ミニバンなどで流行っている様です。
たしかにレーシー感がありますが、ダミー感も強いです。
これも、本物だと凄い!となりますね。

 

マフラーカッター(ダミー)

これは好き嫌いが別れるアイテムです。センス良くつけないと、逆にイケてないという結果に・・・・

 

ダミー牽引フック

間違って使わないように注意。

すみません、今回はなんだかんだ動画が集まりませんでした。
また特集したいと思います。
その他にもこのダーミーパーツはイケてる!という意見ありましたらお気軽にコメントお願いします^^

※~もはやダミーでは無かったパーツ達~

ダミーセキュリティ

ダミーといいつつも、実用的なのでこれは大事です。無いよりはあったほうがいいですね。
何せ、外からみたらわからないので・・・・・光り方等に拘れば拘るほどプロの目を欺ける気がします。

 

ダミースポイラー・ダミーウイング

これは、若干効果がある&その見た目からして、ダミーとは言えない存在ですね。実際ダミーとつけられることは殆どありません。

 

 

Faccebook like

[yahooauc key=”オイルクーラー” hits=3 cate=26318 ]

ad

スポンサードリンク

ad

スポンサードリンク

-自動車コラム
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

改造車の「ユーザー車検」事情。特に気を付けなければならない注意点とは??

「ユーザー車検とは…」 ユーザーが自ら陸運局に車両を持ち込んで、継続検査を受けること。 ユーザー車検のメリットは、なんといっても価格!! 自分で車を持ち込んで車検を通せば、最低限の法定費用 …

[車は] 実際、車に乗っていて落雷が直撃するとどうなるのか?? [安全?]

昔から、こんな話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか? 「雷が鳴っている時、車の中に逃げると安全」 アースになって大丈夫とか、小さい頃から聞いていて知っている方も多いと思います。 でも実際は …

[動画]オイルが固形化したゼリー状に!? 添加剤との相性が悪く、オイル成分が分離し固形した結果…

こちらの画像、一見するとただオイルがドレンボルトから流れている様に見えますが… その他整備に関する動画紹介はコチラから

[動画] 強度検査をクリアできない、偽物ホイールの強度…… [比較]

ホイールメーカーWedsによる強度比較試験です。 いわゆる見かけだけ似せた海外製の「偽物ホイール」と強度の比較を行っています。

[動画] ホイールカラーのイメチェン、かなり敷居が下がっている模様[DIY]

私は何かと本格的な塗装物が好きなのですが、この動画には驚きました。 現在のホイールカラーのイメチェンは、ここまで簡単かつハイクオリティとは・・・・ その他DIYに関する動画一覧はコチラから