自動車コラム 話題の自動車・バイク

[ハンドル切れ角]S2000のTypeVの「VGS」 ロックトゥロックは驚異の1.4回転![豆知識]

投稿日:

WS000534
車速と舵角に応じてステアリングのギアレシオを無段階に調整するホンダの「VGS」
可変ステアリング機構を搭載するにしても、初期のロックtoロックが1.4回転程というレーシーさが如何にもホンダらしい。
BMWも「アクティブ・ステアリング」を導入していますね。
特に低速では恐ろしいクイックさとなっています。
低速ではレスポンス良く、高速ではドッシリと・・・・特に高速側の応答が変化する(ドッシリとする)のは重要ですね。


スポンサードリンク


ドリフト走行↓

やはりクイック&可変ギアのステアリング機構は、ドリフトに関しては難しいようです。
ある程度操舵に幅がある方が良い競技も存在すると言えますね。

標準の2.4回転でも想像以上にクイックです。むしろ、高速域のレスポンスの良さ(良すぎる)には驚くでしょう。
通常は、適度なステアリング回転数があるのが良いですね。

ロックトゥロックが少なく、ワイドトレッド&ショートホイールベースの車両は高速域でかなり気を使います。色々な車に乗ってみると、純正のバランスはかなりしっかり作られていることを感じられますよ!

 

Faccebook like

[yahooauc key=”S2000″ hits=3 cate=26318 ]

ad

スポンサードリンク

ad

スポンサードリンク

-自動車コラム, 話題の自動車・バイク
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

[動画] 黒ボディのワイルドさが際立つ スカイラインジャパンのPV [1977y]

[nopc] ブラックの面積が多めのロンシャンXR-4がジャパンのワイルドさにベストマッチ!! オーバーフェンダーもナチュラルに装着されており、ハコスカ・ケンメリカスタムからの流れも感じられますね^^ …

[動画]湖の駐車場に置いたランサーが氷漬けに!? 救出作戦へ [天然オブジェ]

アメリカの5大湖であるメリー湖の駐車場にランサー(海外ギャラン?)を止めていった24歳の青年。 なんとこんなことになるとは・・・・オブジェじゃありません。。。。本物です(笑) そして救出劇が始まりまし …

[動画] 踏切で「亀」になったリムジン、なんと列車が来て・・・・

これは笑えない、、、、列車は急に止まれません! 車高短な車両、ロングホイールベースの車両は気を付ける必要があります。

[動画]マツダ・ポーターバン、なんとエンジンは13Bペリ仕様を搭載

マツダの旧車の中でも更にマニアックな「ポーター」。 ボンネット仕様は旧車の中でも相当マニアックな存在ですが・・・・その車体になんと13Bエンジンをペリフェラルポート仕様で搭載!! その他ロータリーに関 …

[動画] シャシダイでパワーチェック中にぶっ飛ぶと泣ける・・・

シャシダイでの事故。せっかくのパワーチェックが、愛車を傷つけてしまう・・・ やはりしっかりとした固定を万全に整備しなければ・・・ あとは、ダイナパックで計測するというのも一つの手です。 その他事故に関 …