自動車コラム 話題の自動車・バイク

[ハンドル切れ角]S2000のTypeVの「VGS」 ロックトゥロックは驚異の1.4回転![豆知識]

投稿日:

WS000534
車速と舵角に応じてステアリングのギアレシオを無段階に調整するホンダの「VGS」
可変ステアリング機構を搭載するにしても、初期のロックtoロックが1.4回転程というレーシーさが如何にもホンダらしい。
BMWも「アクティブ・ステアリング」を導入していますね。
特に低速では恐ろしいクイックさとなっています。
低速ではレスポンス良く、高速ではドッシリと・・・・特に高速側の応答が変化する(ドッシリとする)のは重要ですね。


スポンサードリンク


ドリフト走行↓

やはりクイック&可変ギアのステアリング機構は、ドリフトに関しては難しいようです。
ある程度操舵に幅がある方が良い競技も存在すると言えますね。

標準の2.4回転でも想像以上にクイックです。むしろ、高速域のレスポンスの良さ(良すぎる)には驚くでしょう。
通常は、適度なステアリング回転数があるのが良いですね。

ロックトゥロックが少なく、ワイドトレッド&ショートホイールベースの車両は高速域でかなり気を使います。色々な車に乗ってみると、純正のバランスはかなりしっかり作られていることを感じられますよ!

 

Faccebook like

[yahooauc key=”S2000″ hits=3 cate=26318 ]

ad

スポンサードリンク

ad

スポンサードリンク

-自動車コラム, 話題の自動車・バイク
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

[動画] 40台限定の過激な新型ランボルギーニ・センテナリオ [2億円越え]

新型ランボルギーニの限定モデルは、なんと40台!! ランボルギーニ・センテナリオはアヴェンタドールをベースに、外装がよりアグレッシブに。 ディフューザーの様なラインが目を引きます。

[動画] エスハチの愛称で親しまれた「ホンダ・S800」のレーシング仕様 [ヨシムラ]

エスハチの愛称で親しまれた1968年製「ホンダ・S800」の紹介です。 このようなかなり角形ルーフを採用しているロングノーズの車両は旧車でも珍しく、独特のデザインですね。

[動画]1500馬力&4WD化!タービンがデカすぎる怪物C3コルベット

正に競技用チューンド車といった見た目のC3コルベット。 1500馬力のパワーを生かすため、まさかの4WD化!(驚愕 しかもシングルターボ??タービンでかすぎませんかね・・・・ その他コルベットの紹介動 …

[動画] 800馬力のBNR32 GT-R  街乗りのドグミッション音!

800馬力のBNR32 ドグミッションで街乗り動画です。 かなり足も固めでしょう。ドグミッションの音は個人的には好みです! レーシーな仕様がお好みの方に喜ばれる仕様ですね。 しかしこの32R、恐らくマ …

[動画] RB26DEでサクラム管!? E36用流用マフラーサウンド [R31スカイライン]

なんとRB26のNA仕様にサクラム管をインストール!! BMW・E36系用のモノを流用した模様・・・・・ ただでさえ珍しいNA仕様をR31に組み合わせる、、、非常にレアな一台です!!(*´Д`)