自動車コラム

[豆知識]調整式ピロアッパーマウントの寿命を延ばす方法!実は簡単(ストラット車)

投稿日:2015年8月11日 更新日:

車高調ピロボールのガタ・・・・・深刻な問題ですね・・・
ピロボールは交換パーツを出している場合もありますが、、、、メーカーによっては安くない??どちらにせよ長持ちしてほしいパーツ。
今回はストラット車の調整式ピロアッパーマウントのピロボールの寿命を延ばす方法をご紹介!

以下の動画は、ピロアッパーマウントのガタの状態をアップロードして頂いた方がいたので、紹介させて頂きますm(__)m

その他コラムに関する動画紹介はコチラから

スポンサードリンク


うーん・・・ガタついてますね・・・・・こうなるまでの寿命を少しでも延ばしたい所。

今回の対策は「調整式ピロアッパー」の延命処置です。
具体的には、見落とされがちな「調整式にありがちな穴」を隠します。
非調整式の場合も、車高調とボディの間に隙間がある場合はそこを塞ぐことで延命可能!

ということで実践
WS000357
高画質ながら、”大変お粗末な対策画像”でごめんなさいm(__)m

ストラット系サスは、ピロアッパー=かなりの確率でキャンバー調整式です。(ストラットはキャンバー調整しづらいからでしょう)
そして、ストラット採用車はかなりの数にのぼり、車高調装着時は意外なほどここの対策が成されていないのです。

そして、今回は暫定仕様で養生テープで塞ぎました。理由はべたつかないからです(T_T)
エンジンルームを見せる際は、裏側からもう少し協力なテープを貼ってブラックアウト・・・が理想的。
これにより、ゴミや細かい泥砂利が入りにくくなります。私の車高調も汚れが入ってきていたので、効果はある筈!
(ピロボールにゴミがついていたので、掃除しました)

しかし、あまりにもスタイリッシュさに欠ける・・・・・
インターネットを見たところ、銀紙などで塞いでいる方もいました。

調整式ピロアッパーの場合、細かい汚れや水分が原因で寿命が落ちている場合も多いとのことです。
これにより寿命が延びること間違いなし!
スタイリッシュに塞げれば尚良し!みなさんも、是非対策してみてはいかがでしょうか??意外にここから入ってピロにつく汚れは多いですので・・・・

 

Faccebook like

[yahooauc key=”ピロアッパー” hits=3 cate=26318 ]

ad

スポンサードリンク

ad

スポンサードリンク

-自動車コラム
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

[豆知識] MR2(AW11)の最初期型には木製リアスポイラーが採用されていた

AW11のド初期では木製のリアスポイラーが採用されていた!? なんと、初期生産のAW11では、FRP成形技術が間に合わず、木製のリアスポイラーが採用されていたとのこと。 (※画像は1989年式ですので …

[動画] これが職人技!! デントリペアの作業風景 [CX-5]

この↑の傷がペイントレスで修復できちゃいます!! これはペイントレスデントリペアの職人さんが、作業を行っている最中の動画です。 (単にデントリペアと呼ばれることが多い)

[動画] ホイールカラーのイメチェン、かなり敷居が下がっている模様[DIY]

私は何かと本格的な塗装物が好きなのですが、この動画には驚きました。 現在のホイールカラーのイメチェンは、ここまで簡単かつハイクオリティとは・・・・ その他DIYに関する動画一覧はコチラから

意外と奥深く難しい・・・身近なオイル交換について[疑問だらけ]

自動車のメンテナンスで、身近なものといったらやはり「オイル交換」だと思います。 これが不要な車両はありませんし、エンジンにとって血液の如く重要な要素。 しかし、、、なんとなく交換している方が多いのも事 …

[動画]普段は見ることのない、ドリフト中のフロントアーム類・足回りの動き[切れ角アップ]

こちらは切れ角アップパーツが装着されたドリフトセッティングの足回りを撮影した動画になります。 意外と自分が乗っている車両の足回りの動きってわからない!! そんな時、衝撃に強くコンパクトなビデオカメラは …