話題の自動車・バイク

[動画] 約5万円でジャンクヤードから買ってきた「初代リビエラ」をフルカスタム!

投稿日:2015年8月2日 更新日:

WS000276
ジャンクヤードでシュレッダー寸前だった初代ビュイック・リビエラ。
約5万円でオーナーが購入し、モダンなカスタムを組み合わせ完全復活を遂げました!

スポンサードリンク


アメリカでも多くの賞賛を浴び、表彰される程。
元々、初代リビエラは先進的・未来的な複雑形状のグリルを採用しており、アメリカが栄えた時代の良さが残っています。
そこにセンター出しマフラーやエアロパーツを追加。内装もレトロ×モダンがテーマとなっています。

 

Faccebook like

ad

スポンサードリンク

ad

スポンサードリンク

-話題の自動車・バイク
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

[動画]正体不明のスーパーカー…なんとスカイライン(インフィニティ G35)がベース!?

このスーパーカースタイル。 どこの車だ?と思いきや、日本のスカイライン(インフィニティ・G35)がベースの車両というから驚き。

[動画] オイル交換はこまめに!! 放置していると…最悪の結果に!

この動画紹介に出てくる車両のオイル管理状態はかなり悪く、オイルポンプ詰まりを起こすレベルでした。 ストレーナー部分は大きな異物ではなくドロドロとした劣化オイルその他で完全に詰まった状態に・・・・・

[動画 ] 「”SUV”かと思った…」30インチ&フローター装着のBMWセダン750Li

「パッと見、前から見るとSUV。」そんなBMWの7シリーズセダン。 原因は30インチの大径ホイール。タイヤは超低扁平の315/20ZR30。このサイズでZR規格が!?!?(笑) 走行動画は、リアのフロ …

[動画] 海外からも取材された昭和時代の名残「昭和倶楽部」

改造車、いわゆるカスタムカーは「不正」から始まりました。 所謂改造が禁止されていた時代です。 当初は、走り屋と暴走族の区別も曖昧でしたが、そこから流派のように分かれていきました。 ただ一つ言えるのは、 …

タイヤの「セパレーション」に注意! 日頃の点検で、大惨事防止&愛車・ホイールを守ろう!

セパレーションとは タイヤのダメージは空気抜け(パンク等)やバーストだけではありません。 日本では一般的にセパレーションと呼ばれている現象があります。(厳密には更に細分化された定義があるようです メー …