自動車コラム 話題の自動車・バイク

[この時代にファン多し] 1990年代のフラッグシップスポーツカーの加速を比較!

投稿日:2015年7月26日 更新日:

WS000219
1990年代のスポーツカーは、なんとなく「抑えられた大馬力」の時代という印象ですね。
ノーマル~ライトチューンではどれくらいの加速なのか??それぞれ車両のスペックも合わせて比較してみてください。

スポンサードリンク


先ずは第二世代GT-Rの加速からです。

BCNR33 1998年最終型Vスペック
ノーマルタービン&ブーストアップ+ECU書き換え+その他補器類変更の仕様です。
ブースト1.2kgとノーマルタービンではちょっときつめの??ブースト圧ですが、
485hp (Bosch)Torque : 56.5kg/m (Bosch)
と、ボッシュのシャシダイだと思われますが、かなりの馬力を記録した様です。
ノーマルタービン+ノーマル書き換えECUではあるものの「ライトチューンと呼べるのか??」と言われると若干迷いますが、これが第2世代GT-Rのポテンシャルの高さなのでしょう。申し分ない加速です。

 

次に、JZA80スープラの加速です。


ブースト1.2キロですが、補器類などは上のBCNR33の動画と比べるとノーマルが多いようです。
約400馬力仕様。FRなので低速でのロスは多いですね。(タイヤにもよりますが・・・
0-100 km/h – 4,8 sec.
0-160 km/h – 10,2 sec.
0-200 km/h – 14,4 sec.
0-240 km/h – 21,1 sec.
と、150km/hからの伸びが凄いです。ノーマルはかなり抑制されていますね。

 

続いて初代NSXの加速動画


吸排気に拘っているようです。
正直、NAだからと侮れない超加速です・・・軽量&MRでトラクションが良いのでしょうか??
VTECでやる気にさせる、乗って楽しいスーパーカーでしょう。

 

三菱GTO(海外名3000GT)の加速動画。


ほぼストック??しかし、出だしは速いですね。車重が軽ければ更に速かったでしょう・・・
そしてロータリーのRX-7(FD3S)

ノーマルタービンでブースト0.9とのことですが、エンジン降ろしが多い車種なのでポートは弄ってあるかも??
強烈な加速です。回転の上がり具合が最高ですね・・・・ロータリーの醍醐味でしょう。
このように、ガソリンを食うハイパワーマシンが1990年代フラッグシップの特徴でした!
しかし、その引き換えに得られる加速は素晴らしい・・・・・これだはその後の日本車が、大人しく感じられてしまうのは仕方のないことですね^^;

 

 

Faccebook like

ad

スポンサードリンク

ad

スポンサードリンク

-自動車コラム, 話題の自動車・バイク
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

[動画] RB30改3.4LのロッキーオートS30ZをNOB谷口選手が試乗!! [750ps]

RB30ブロックにRB26等を組み合わせ、限界までスープアップさせたRB34DETを搭載するロッキーオートのS30フェアレディZ。 RB26と比較すると低速もトルクがあり、車重1000kg程度のS30 …

[動画] VTEC搭載車のサウンド&走りを堪能!

VTECサウンドのシビック達の熱い走り!! これが「エンジンのホンダ」の実力・・・・・本当にエンジンに命かけてますね^^; 中域~高回転域の気持ちよさは、ホンダならでは。 世界的にファンが多いのにも納 …

[動画]爆速の予感!? 13Bブリッジポート仕様搭載のKP61スターレットのサウンド

海外で製作されたであろうスーパーホットハッチの紹介です。 軽量×ハイパワ=速いという発想は思いつきますが、軽量ハッチにロータリーEgとは・・・・ しかもチューニング仕様で400馬力ぐらいは出ていそうで …

神岡ターンと噂されている動画 ランエボで後進ドリ!?

神岡ターンとは・・・ 「リアが流れすぎるのをコントロールするために、スライド中にバックに­入れてスライド量をコントロールする超絶テクです。 なかなか実戦で用いられて鮮明にとらえられている映像は見あたり …

[神業]チューニングカーの声マネでは右に出る者はいない!?「ヒューマンカーサウンド氏」の活躍を振り返る

半年前に一度取り上げさせて頂いたYouTubeアカウント「ヒューマンカーサウンド」氏。 その声マネの上手さ(エンジン&マフラー)は、非常に大きな反響があったのでその活躍をまとめてみました!