自動車コラム 話題の自動車・バイク

[動画] BMW・アルピナが出しているクリーンディーゼルのレベルが高すぎる件 [3リッターでトルク71kgm]

投稿日:2015年2月4日 更新日:

WS001000080

アルピナ・D3 ビターボについて

日本でもマツダの活躍により最近になり注目されてきたクリーンディーゼルエンジン。
低速からトルクフルですが、上級車種に通用するほどの車種は未だ日本では出現していません。
「もっとスポーティな走りをするディーゼルは出ないのか??」と気になっている人も多いのはず!

BMW・アルピナのD3ビターボは、BMWが数年前に作ったハイスペックディーゼル車両となっています。
(ビターボ=ツインターボ)

何が凄いのか??

JC08モードで17km/L(軽油)という低燃費で、尚且つ70kgmオーバー鬼トルクで走ります。(!?)
詳細は、動画より下に記載させて頂きました。

 

動画

どの速度域からでも加速。最高速は大排気量のように伸びていく感じです。


スポンサードリンク


M3との比較。峠セクションではトルクの恩威が凄いです。

最高速はメーター読み300㎞近くまで!(回転フィールや加速は、若干鈍いか??)

 

スペックが異常に高い

まず、ディーゼルというとトラック&実用車用の様に感じる方も多いですが・・・
しかし時代の進化は恐ろしいものです(笑)
D3ビターボの場合
3リッター直6 ツインターボで350ps!?の高出力。 最高巡航速度は278㎞。
最大トルクに至っては71.4kgm(笑)という、5.5リッターターボ級とタメを張る出力を発揮しています。

「参考データ」
サイズ:全長4645mm×全幅1810mm×全高1445mm
重量:1660kg
エンジン:直列6気筒3.0Lツインターボ、ディーゼル
最高出力:350PS
最大トルク:71.4kgm(1500-3000rpm)
ミッション:8AT(SWITCH-TRONIC)
タイヤホイール:MICHELIN Pilot Sport前245/35ZR19(ALPINA CLASSIC/8J×19inch)、後265/35ZR19(ALPINA CLASSIC/9J×19inch)
0-100km加速:4.6秒
最高速度:278km/h
燃費:17.0km/L(JC08)

 

このスペックで燃費がいい

JC08モードで17km/l。最大パワー・トルクを考えれば異常なほどに低燃費です。

勿論、軽油なので「ハイオク価格で比較」して計算するとリッター20~25km/h程度走れそうな

ハイパワー高級車ながらお財布にも優しい新しい形??

 

価格は??

当時990万円。(アルピナブルー・アルピナグリーンを選択した場合はお約束のオプション料金がかかります)
正直高いです、これほどのパワーでこの低燃費を考えると、700、800万クラスのスポーツセダンより最終的に安くつくのでは??とすら感じます。

ちなみに通常のセダン(リムジン)タイプのほかに、ツーリング(ワゴン)もあります。

 

日本車について

スポーツセダンでもハイブリッドが増えてきましたが、次はクリーンディーゼル??で頑張ってほしい所。
D3ビターボを見ると、低燃費&高出力なディーゼルを日本車でも開発・販売してほしいと強く感じます(比較的ロープライスならなお喜ばれる)

しかし、スポーツ性を考慮するとレシプロのエンジンの回転具合いが捨てられないのも事実。
悩ましい所ですが・・・・・長距離移動に普段から使うなら、こういった高級車もアリだと感じます。

 

 

Faccebook like

[yahooauc key=”アルピナ” hits=3 cate=26318 ]

ad

スポンサードリンク

ad

スポンサードリンク

-自動車コラム, 話題の自動車・バイク
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

[加速動画] インテグラTypeR改のカミソリの様なフル加速!! [226PS]

シャシダイ疑惑が出るほど速いインテグラ(恐らくDC2)の加速動画です。 約230馬力仕様・・・・NAチューンとしてはかなりの域に達しています。 (ベースの排気量にもよりますが・・・・F20やK20に載 …

[動画] 最高のレスポンス!L28改DOHC搭載のエンジンサウンド

ハコスカやS30Zに搭載されるL型は今でもチューニングが盛んなエンジン。 キャブ車のまま、様々な方向にチューニングすることができます。 その他旧車の動画紹介はコチラから

[動画] 激渋….ダルマの愛称で親しまれた初代セリカ [PV]

初期型セリカでは、形状の違うボディで併売が行われていました。 途中から追加されたLB(リフトバック)との違いは、ノッチバック採用やテールや部分だけでなく、初期型ではノーズ(ボンネット)の長さが異なりま …

[動画]懐かしのボンネットトラック、いすゞTW マニ割り仕様 [旧車]

希少ないすゞTWの映像です。 ボンネットトラックの旧車自体少ないですが、マニ割となるとさらに少ないですね~

[動画] 34インチホイールを履くオープンカー…

デカい!! 常識を無視したインチアップを行い、更にオープン…. この車から眺める景色は、一体どんな感じなのでしょうか??^^;